日記(5月16日木)

昨日は休みの間に少しだけ仕事を進めたが、そのせいか目が冴えてなかなか眠れなかった。予定より遅く起きて、予定より遅い電車で出勤。

 

眠気がとれず、何したらいいかも分からずぼやっとする。新人には仕事を教えないといけないが、雑になっている。疲れが出る頃だし、裁量のない仕事をするのはつらいだろうから、できるだけ任せたいけどそうもいかない。

 

夕方になってようやく取り組めるようになってきて、気がついたら20時近く、上司に帰るように言われる。家で仕事をしたいと思って持って帰るが、帰宅するともう集中が切れていて何もできない。

 

ずっともやもやしたまま、何となく行き当たりばったりに毎日を過ごしている。家族に当たり散らすことはやめたが、かといって自立の準備は進んでいない。仕事を辞めたいけれど辞めたら自立できないから辞められない。暇よりは忙しい方がいいとは思うけど、頭の中が整理できないまま過ごすのが辛い。自分が何を思っているのかもあまり分からない。

 

いつか辞めさせられるのではないか、という恐怖がずっとあるのはなぜなのだろう。みんなそうなのだろうか。いつか無能であることが明らかになって、何でこんなやつ雇ったんだってなって、辞めるように仕向けるような異動とかさせられたりするのかな。不誠実に毎日を過ごしているからだろうか。

 

ずっと引きずられるみたいに毎日をこなしている。一回立ち止まって考える時間が欲しい。