日記(5月18日土)

積み上がる仕事を目の前に呆然とする。新人が出社してから定時で帰るまでずっと気が重い。新人のせいではない。至って物分かりのよい若者だ。世代らしく、自分の言動に疑いを持っていないところがすごいと思う。

 

前の日にまた家族に当たり散らしたが、反応は一言だけだった。物事を前に進めたいのに全然進まない。自分の選択、自分の人生なのにわたしは何をやっているのだろう。昇進によって給料があがって、それに見合うかを考え始めると絶望的な気持ちになる。

 

考課面談で上司からも業務量の多さを指摘される。やっぱり多いのか。じゃあどうにかしてほしい。けれどそんなそぶりはなく、マネジャーとしての言動を求められた。上司は私にはとても遠慮してくれるのだが、私はグラグラなので、信用されると困る。やはり昇進なんてしないでお世話してもらいたかった。

 

上司は私の残業を制限する。家に帰って仕事をする。時間が足りない。どう考えても足りない。どうしたいんだっけ。どうしたらいいんだっけ。

 

疲れているのに夜眠れない。マネジメントなんてできるんだろうか。できるできないではなく、やるしかないのだが、無駄なことばかり考えている。頭が働かない。