6月7日(金)

数日、または一日のなかで気分の起伏が激しい日々を過ごしている。大丈夫なときは大丈夫、目が血走る感じで動くことはできるのに、落ち込むと不安感と焦りで居ても立っても居られない。呪いのような文章をひたすら家族に送りつけたりする。毎回やめようと思うのに、家族のLINEグループも退会したのに、止まらない。止める気がないだけか。

 

仕事は何をしたら良いか分からない毎日を過ごす。締め切りのある仕事をとにかくすすめる。終わらない。新人をみてると自分の仕事がままならなくなる。でも上司から強く叱責されることはないしハラスメントを受けてるわけではない。けれど存在価値ゼロなのに給料を貰っていること、いつ唐突に解雇されるのだろうと思うと、いたたまれなくなる。毎日泣きながら会社に行き、とにかく退勤時間まで過ごす。新人にこの不安定の影響を与えている気がする。みんな好きなことをめいめいに言い、その対応は私が請け負う。助けてくれる人はいない。本当は新人にやらせている作業を自分がやりたい。手を動かして成果物を得たい。新人に教えたら私の仕事はなくなっていなくても良くなって中年独身無職女の出来上がり。

 

賃貸を探して内見までしたのに気分が落ち込んで申し込みする気が起きない。これからやるべき引っ越しの準備を進められる気がしない。実家にいてもストレスがたまるし親にも迷惑をかける。でも一人で暮らしながら労働するというのをこの精神状態でやっていけるのか?

前まではやけになって動いていたのに。上司の上司から残業も早出もするなと言われた。仕事があるから残っているのに、もうやる気が失せた。化粧も適当にクマつくってきてるからだろうかと思って化粧の工数を増やし、前髪も巻くようにした。

 

変わらなくていいよ、と言っていたのに、マネジメントに前向きに挑戦してください、と一言言うだけ。あなたのそれはマネジメントではない。マネージャー枠のおじさんたちはみんな一年くらいずつで辞めて行った。その枠に自分が近づいてしまった。マネジメント受けたことない。マネジメント受けたい。中小企業で昇進するコツは長く居座ること。ひとつだけ。同僚が辞めたら順番が回ってくるだけ。定年まで勤められるだろうかとぼやいたら親に無理だと笑われた。

 

人生の折々で他人に依存してきたから、依存先がなくて困ってるのだろうか。自分の人生なのに自分で背負えなくて騒いでる。ただのわがままだ。他責にしてるだけ。文句言いたいだけ。